irondeco.jp ロートアイアンワーク

タカシカワタ鉄工芸工房

オーダー作品、創作作品など、鍛鉄制作の最新状況をお伝えしています。
当方で2008年以降に制作した近年の作例集としてもお楽しみいただけますので、
右の欄にあります(スマホは下部)CATEGORIESを頼りにご覧いただけましたら幸いです。

HPも併せてご覧ください。 http://irondeco.jp
タカシカワタテイストな手摺り
 
ロートアイアン・吹き抜け部手摺り

埼玉県越谷のお宅の吹き抜けキャットウォーク用に制作しました手摺り。
このシリーズでは最新バージョン。

柱から柱までの一間分、幅にして約1650ほどの大きさで造ることが多いです。


ロートアイアン・吹き抜け部手摺り

クローバーを入れてほしい、と ご所望いただいたので、
雰囲気もやわらかく、可愛らしいです。



ロートアイアン・吹き抜け部手摺り

先日、北海道帯広へ送らせてもらった手摺りは
施主自らが設置くださりました。

吹き抜け部の開口幅は2間ありましたので、
2分割に造作差し上げ、真ん中でボルト結合できるようになっています。


ロートアイアン・吹き抜け部手摺り

ここは幅1300くらいでした。
幅に合わせて、デザインのバランスを採っていますから、
どんな開口幅にもピタリと合わせられます。



ロートアイアンR手摺り

昨年夏、群馬県高崎にオープンしたアルネットホームさんのショールーム一画です。
大きなRの吹き抜け部に、女性を意識した、モダンでシンプルな手摺りを造りました。


ロートアイアン手すり

弧を描く大きな手摺りですが、分割させて現地で合体させています。

建物ができあがる最終段階で設置すると綺麗に仕上がりますが、
熱を帯びる溶接では、せっかく綺麗に施された蜜蝋コーティングを溶かしてしまいますので、
これもボルトで結合できる細工がありました。


ロートアイアン手摺り

同じデザインで階段2段分の手摺りを造りました。


ロートアイアン手摺り

そして、階段手摺りからの連続性もある、同じデザインの手摺りです。

設置する場所の形状に関わらず、
デザインと共に柔軟に対処できますと、
機能性はもちろん、見た目に美しさが映えます。

ロートアイアンの造形の醍醐味ですね。



ロートアイアンフェンス

こちら埼玉県本庄のお宅ですが、こうして時に屋外へ派生することもあります。

仕様する部材は少し太めを選択していますが、同じ流れのデザインです。



ロートアイアン手摺り

群馬県太田のお宅になります。
開口幅は2間分ありましたので、例によってボルト結合タイプとしました。




小さな丸い葉っぱと、オブジェ的花を採り入れて、
長い間口をカバーするためにたくさん支柱を入れた、
やや変則的な造作にした記憶があります。



ロートアイアン手摺り

これは間口1間半分の吹き抜け部手摺りです。
石川県金沢へ配送差し上げたのですが、おもいきって一体物で造りました。


20110610.jpg

無事に設置ができた、その時の様子を撮影いただいたのがこれです。



ロートアイアン手すり

時は2010年の暮れ、
埼玉県ふじみ野へ設置した、このデザインシリーズ初の吹き抜け部手摺りです。


ロートアイアン手摺り

お宅に小さなお子さんはいらっしゃらなかったので、
葉っぱの造作は、最新版と比べると違うことが分かるかと思います。

この葉っぱは本物の造形に近い形状をしていますが、
近頃の造りは、小さなお子さんを含む万人向けとして、
葉の厚みと共に、シンプルでやわらかい雰囲気を心掛けています。


ロートアイアン階段フェンス

屋外の手摺りも流れは一緒なデザインでした。
歯科診療入り口だったこともあって、
堅牢な造り、且つ、少し遊び心があった方が小さなお子さんにも和むでしょう、、
という流れから生まれたのが原点でした。



ロートアイアン吹き抜け部手摺り

そして遡ることその年の春、アルネットホームさんの群馬県伊勢崎ショールームに造りました、
R型の大きな吹き抜け部手摺りです。


ロートアイアン手摺り

原点の原点。
このデザインシリーズの発端でもありました。


日本の家屋と調和しやすいデザインなのかな、、と考えております。
奇抜すぎず、やわらかな曲線で丸棒を使ったシンプルなこの造形は、
いつまでも飽きずに、そして人に優しく居られるのではないのかな。。。



一間分を基本に、おおよそ¥180,000-からお造り差し上げられます。

あなたの希望をお聞かせください。
デザインに採り入れて行けることで、少しづつ形を変え、手摺りのデザインが成長し、
私の造作する大きな喜びに繋がります。

喜びの感情に満ち、そうして出来上がった手摺りは、
きっとあなたの元で、いつまでも輝くものと、確信しております。


タカシカワタ
| タカシカワタテイスト | 19:52 |

1/1pages


PROFILE
  
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
facebook
Instagram
Instagram
Art Festival
sale
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
  qrcode